経営学道場

2016年04月01日

経営学道場 第1回

第1回 「経営学」って何?

「経営学」と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持ちますか。

一般的に、経営という言葉から思い浮かべるのは
〇会社の社長さんが社員に指示を出す
〇難しい数字が並んだ書類を読む
〇偉いおじさん達が広い会議室で話し合う
という風景ではないでしょうか。こうした風景を思い浮かべて、自分にはあまり関係のない話だと思った皆さん、実はそうではありません。

 経営学とは、様々な学問の幅広い知識を持ち寄って練り上げられた学問なので、その内容を一言で説明するのは難しいですが、根底にあるのは、限りある経営資源を効率的・効果的に消費するという考え方です。お金や労働力、時間などの資源は無限に湧いてくるわけではないため、できるだけ最適な配分で利用する必要があるわけですね。


実は、経営学から得られる知識、知見は皆さんの日常生活と非常に密接に関わっているものなのですよ。たとえば、給与やアルバイト代など、自分の働ける量や収入は限られています。また、時間は誰にも等しく有限です。そのため、皆さんもできるだけ時間やお金を無駄にしたくないと考えるでしょう。

つまり、経営学を学ぶということは、限られた時間の中で、「自分自身の人生をより楽しく、より豊かにするための方法を学ぶ」ということにほかなりません。経営学を身近に感じるようになると、世の中の見え方が少し変わってくるかもしれませんよ。このスマートフォンサイトを通じて、「経営学」の基礎知識を一緒に学習しましょう。



次の記事を見る
一覧を見る